予約サイトによって料金が違う!旅館予約は料金をじっくりチェック

レディ

機動力のあるバイクで

地図を見る人

お遍路さんとして、四国に存在する八十八ヶ所の寺院をできるだけ多く回っておきたいと考えてしまいます。そのために、徒歩でどれくらいの日数を費やして巡れるかを細かくシミュレーションをしているでしょう。あるいは、数日で四国八十八ヶ所全部訪れるために、どんなツアーに参加したほうがいいのか迷っているでしょう。徒歩やツアー参加のどちらを選んでも、思い出深い旅路になるのは間違いありません。それぞれの方法で、どのようなメリット、デメリットがあるのかを細かくチェックしてから四国八十八ヶ所巡りを遂行していきましょう。

上記では、徒歩やツアーで四国八十八ヶ所が巡れる説明をしましたが、実はその他でもほとんどの寺院を巡ることが出来ます。どのような方法があるのかというと、バイクを利用してのお遍路です。バイクを利用した四国八十八ヶ所巡りは、ある意味徒歩とツアーの良いところを含んでいる旅路になるでしょう。なぜなら、バイクは機動力が備わっているので、比較的早く移動が出来ます。移動速度が早ければ、その分多くの寺院が巡れます。しかし、バイクでの四国八十八ヶ所巡りをする場合、なれない土地を走行するので、道に迷うというリスクが生じます。もし、道に迷ったとしてもガソリンスタンドのスタッフやコンビニスタッフ、交番にいる警察官に道を聞けば、問題なく寺院に到着します。迷ったら、地元に住む人に道を尋ねるのが一番の解決策です。快適な四国八十八ヶ所巡りをバイクで巡るために、すぐにでもレンタルバイクの予約をしておくのをおすすめします。